Effect Recipe (エフェクト・レシピ) とは

映像制作に新たな演出方法を加えたり、作業効率をアップする After Effects プラグインなどの各種エフェクトツール。
これらエフェクトの面白さを、映像クリエイター目線からたっぷりとお届けする企画が、"Effect Recipe (エフェクト・レシピ)" です。
解説は、AEP Project などで活躍される緒方達郎氏。緒方氏ならではのエフェクトのおすすめポイントや使い方を、動画を中心にご紹介致します。
みなさまの映像制作の参考として、ぜひご覧ください!

著者:緒方 達郎 さんのご紹介

1986年生まれ。3DCGと実写を中心としたTVスポット映像や、プロモーション映像、演出映像など、フリーランスで活動をしたのち Composition Inc. (http://comp-inc.com) というチームを立ち上げて映像制作を行っています。
AEP Project (http://ae-users.com) というAfter Effectsユーザーコミュニティを企画運営をしています。
また、ウェブサイトVilvo Designworks (http://vilvo.net)では制作物の紹介や、細かいTipsなども紹介しています。
Twitterアカウントは@llcheesell (http://twitter.com/llcheesell)

Effect Recipe 第四回

Video Copilot【Element 3D】

第四弾は、3DCG作成プラグイン、Element 3D の登場です!
ビデオ解説、Part1「Element とシーンのセットアップ」では、3DCGオブジェクトのシーンセットアップとマテリアルの設定を。Part2「Element におけるアニメーション」では、作成した3DCGオブジェクトをアニメーションさせる幾つかの方法を紹介します。

Element 3D を知らない方は、Element 3D の導入編として、Element 3D でできることを一から学習し、After Effects でリアルな3DCG作成を行うための操作向上にご活用ください。また、Element 3D をご存知の方、普段ご利用頂いている方は、V2の新機能やV1との変更点、まだ使ったことのない機能の確認、各機能を連動して活用する方法などをチェックしてみてください。

Effect Recipe 第三回

Trapcode【Trapcode Particular #1】

第三回で取り上げるプラグインは、After Effectsで3Dパーティクルを生成する パーティクルプラグインの雄【Trapcode Particular】です。Particularをちょっと難解に思われてるみなさま、このビデオを見れば、触っていないパラメーターもバッチリ活用頂けます。

ビデオのPart1と2では、エミッター、Physicsで物理的な動きなど、各種パラメーターと基本的操作の解説を。Part3では、Particularを使用した3つの作成チュートリアルをお届けします。
この Effect Recipe をぜひ参考に!Particularを使い倒して、素敵な作品をモリモリ作ってください!

Effect Recipe 第二回

Trapcode【Trapcode Form】

Effect Recipe(エフェクト・レシピ)第2回では、Trapcode Form(トラップコード フォーム)をご紹介します。このプラグインは、エフェクトプラグインとして人気の高い Particular と同じ、Trapcode が開発している、パーティクル生成プラグインです。

基本のパラメーター解説から、応用編として「サウンドに合わせたパーティクルの生成」「砂のように消えるテキストのパーティクル生成」「3Dオブジェクトを使用したパーティクルアニメーション」をご紹介致します。

Effect Recipe 第一回

Video Copilot【Optical Flares】

栄えある第一回でご紹介するのは、Optical Flares(オプティカル フレア)です!
このプラグインはご存知、老舗チュートリアルサイト Video Copilot からリリースされ、 ハイクオリティなレンズフレアを簡単に操ることが出来る After Effects プラグインです。

Optical Flares をまだお持ちでない方から、実際に作品作りで活用されているユーザーの方まで、基本の説明のその魅力、そして応用の一例までをご紹介致します。